お気軽にお問い合わせください。
営業時間: 9:00~18:00
愛犬とより良い暮らしを送るために
私たちの使命
  • check_box 初めてのペットで問題行動についてお悩みの飼い主様に寄り添う指導と支援
  • check_box 指導のほかに会員制ドッグランやペットホテルなど幅広いサービスを展開中
  • check_box 行動原理やその子の特性をしっかりと見極め、個別のプログラムをご提案
保護犬と保護猫に幸せな新しい家を見つけることが私たちの使命です。
里親募集中の子たち

里親募集中の子たち

可愛らしい保護犬と保護猫の写真と情報をご紹介

  • Point 01

    保護犬
    里親を待っている犬たちの写真と情報を掲載しています。
  • Point 02

    保護猫
    里親を募集している猫たちの写真と情報をご紹介します。
  • Point 03

    お問い合わせ
    ご興味のある方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。
里親になるメリット
保護犬や保護猫を家族に迎えることには、たくさんのメリットがあります。

まず一つ目のメリットは、命を救えるということです。保護犬や保護猫は、捨てられたり虐待を受けたりした経験がある場合が多く、新しい家族が見つかるまでの間、保護施設や里親のおうちで暮らしています。里親になることで、その命を救い、幸せな生活を提供することができます。

二つ目のメリットは、ペットとの絆を築くことができるということです。保護犬や保護猫は、飼い主に対して深い感謝の気持ちを持っています。彼らは、飼い主の愛情やケアによって安心感を得ることができます。そして、その感謝の気持ちを忠誠心や愛情として返してくれるでしょう。

三つ目のメリットは、家族としての成長を促すことができるということです。ペットを家族に迎えることは、責任感や優しさ、思いやりなどの美徳を身につけるきっかけとなります。また、ペットとの生活は日々のルーティンを作ることが必要ですので、家族全体で協力しながらペットを育てる経験を通じて、チームワークやコミュニケーション能力を高めることもできます。

さらに、保護犬や保護猫は、種類や年齢によっては既にしつけがされている場合があります。そのため、飼い主がしつけをする手間や時間を省くことができます。

保護犬や保護猫を家族に迎えることは、ペットとの素晴らしい絆を築くだけでなく、自分自身や家族全体の成長や幸福感にもつながる素晴らしい経験となるでしょう。ぜひ、保護犬や保護猫の里親になることを考えてみてください。
背景画像
保護犬・保護猫のケア方法
保護犬・保護猫のケア方法
保護犬や保護猫は、里親に迎えられる前に様々な環境で生活してきたため、しっかりとケアやトレーニングを行うことが重要です。まず、新しい環境に慣れるために、ゆっくりとしたステップで犬や猫と関わっていくことが大切です。新しい家族との信頼関係を築くために、まずは安心感を与えることが重要です。犬や猫の個々の特性を理解し、適切なケアを行うことで、より健康で幸せな生活を送ることができます。

保護犬や保護猫のケアには、以下のポイントがあります。

1. 健康チェック: 迎えたばかりの保護犬や保護猫は、病気やケガを抱えていることがあります。まずは獣医師の診断を受け、必要な治療や予防接種を行いましょう。

2. 適切な食事: 保護犬や保護猫の健康を維持するためには、バランスの取れた食事が重要です。高品質なフードを選び、食事量や与え方にも注意しましょう。

3. 快適な環境: 保護犬や保護猫は、新しい環境に慣れるまで時間がかかることがあります。安心できるスペースを提供し、必要なケージやベッドなどの用具も用意しましょう。

保護犬や保護猫のしつけには、以下のポイントがあります。

1. 基本トレーニング: 基本的なしつけを行うことで、犬や猫の社会性や従順性を育むことができます。お座りやお手を教えるなどのコマンドトレーニングを行いましょう。

2. リラックスさせる: 保護犬や保護猫は、過去の経験から緊張しやすい傾向があります。リラックスできる環境を提供し、ストレスを軽減することが大切です。

3. 社会化トレーニング: 保護犬や保護猫は、他の動物や人間との社会的な接触を積極的に経験する必要があります。適切な社会化トレーニングを行い、犬や猫との関係を円滑にすることが重要です。

保護犬や保護猫のケアとしつけには、個体によって様々な特徴や課題があります。それぞれの犬や猫の個性を尊重しながら、愛情と理解を持って接していきましょう。

成功事例紹介

私たちの活動では、保護犬や保護猫が新しい家族として幸せな生活を送る姿を見ることができることが何よりの喜びです。これまで数多くの保護動物が新しい家を見つけ、幸せな生活を送っている成功事例があります。例えば、ある保護犬は元々虐待を受けていたため、人に対して恐怖心を持っていました。しかし、飼い主様との良い関係性を築くためのトレーニングを行い、徐々に信頼を取り戻しました。今では元気いっぱいに飼い主様と楽しく過ごしています。また、ある保護猫は一度は捨てられてしまった過去を持っていましたが、新しい飼い主様の愛情と暖かい家庭の中で少しずつ癒されていきました。飼い主様の愛情と根気強いサポートがあったからこそ、それぞれの保護動物は今では幸せな家族として生活しています。これからも私たちは、保護動物たちが幸せな新しい家族と出会うお手伝いを続けていきます。
成功事例紹介
よくある質問
Q: 保護犬や保護猫を飼うには何が必要ですか?
A: 保護犬や保護猫を飼うには、まずは保護施設や動物保護団体からの譲渡手続きが必要です。一般的には、申し込みや面接、飼育環境の確認などの手続きがあります。また、飼育に必要な環境やケアの知識を持っていることも求められることがあります。

Q: 保護犬や保護猫の飼育費用はどのくらいかかりますか?
A: 保護犬や保護猫の飼育費用は個体や地域によって異なりますが、一般的にはフード代、トイレ用品、獣医費などが必要です。また、予期せぬ病気やケガに対する費用も考慮する必要があります。おおよその目安としては、月に数千円から数万円程度が必要とされています。

Q: 保護犬や保護猫の性格や健康状態はどうなっていますか?
A: 保護犬や保護猫は、過去の環境や経験によって性格や健康状態に個体差があります。一部の保護犬や保護猫は、飼い主に対する不信感や環境の変化によるストレスなどが原因で問題行動を示すことがあります。そのため、譲渡前には保護施設や動物保護団体からの情報を参考に、個体の状態を理解することが重要です。

Q: 保護犬や保護猫の飼育にはどのくらいの時間や労力が必要ですか?
A: 保護犬や保護猫の飼育には、十分な時間や労力が必要です。定期的な散歩やトイレの世話、食事やトリミングのケアなど、日常的なケアや注意が必要です。また、保護犬や保護猫は過去の経験から信頼関係を築くのに時間がかかる場合もあるため、十分な忍耐力や責任感が求められます。
お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
新しい家を探している保護犬や保護猫についてのお問い合わせはお気軽にどうぞ。
当施設では、保護された犬や猫たちが新しい家族を見つけるお手伝いをしています。
保護犬や保護猫は、飼い主が見つかるまで一時的に当施設で暮らしています。
彼らはそれぞれ過去に様々な経験をしてきたため、性格や特徴もさまざまです。
新しい家族を迎えることができる方は、まずはお問い合わせください。
ご質問や希望条件などもお伺いし、最適な保護犬や保護猫のご紹介をさせていただきます。
また、保護犬や保護猫の預かりボランティアも募集していますので、興味のある方もぜひご連絡ください。

Contact
お問い合わせ